取り扱いブランド / ひこま豚

ひこま豚とはなんぞや?

ひこま豚とは生産者「日浅」が「駒ヶ岳」の麓にある森町で作っているSPF豚ということで
「ひ(日)こま(駒)豚」と名付けられました。

ひこま豚の肉質は

  • 善玉菌パワーが臭みのない風味を実現
  • きめが細かく、やわらかい肉質
  • 脂身が甘い
  • 保水性が高く、しっとりしている
  • 悪い病原体をもっていないため、アクが出にくい

という特徴があります。

まさにしゃぶしゃぶにうってつけの豚肉です。

SPF豚とはなんぞや

Specific(特定の)
Pathogen(病原菌を)
Free(保有しない)

の頭文字をとったもので、飼育・飼料にいたるまで高い管理技術によって徹底的に 衛生管理された病原菌とは縁のない健康で安全な豚の事です。

般社団法人日本SPF豚協会に認定されたSPF豚認定農場は全国に185カ所有り、北海道ではたったの13カ所しかありません。

その中でも道南アグロ農場産「SPF豚」は「地理」「飼育」「衛生」の3大条件を徹底的にこだわった高品質なオリジナルSPF豚です。

ひこま豚の取り扱い商品一例

北海道産育ちひこま豚と北海道産品を使用した贅沢なお惣菜です。

⇒アレルゲン一覧表の確認はこちら

⇒最新出店情報はこちら

ひこま豚焼売

北海道育ちプレミアムポーク・SPFひこま豚を100%使用し、北海道産フレッシュ玉ねぎの美味しさを合わせた旨み溢れる焼売です。
大切に育てた豚肉の脂の甘さと肉の美味しさをお楽しみ下さい。

⇒商品規格書はこちら

 

ひこま豚いか焼売

国産の新鮮なイカと魚のすり身の餡にSPFひこま豚を旨みとして加えた、ちょっと贅沢ないか焼売です。
イカの食感とひこま豚の旨みが同時に味わえます。

⇒商品規格書はこちら

ひこま豚ニラまんじゅう

SPFひこま豚の美味しさを活かし、風味ゆたかなニラまんじゅうに仕立てました。
ひこま豚の旨みとニラの相性が抜群でパリッと焼けた皮の食感と香ばしさが食欲をそそります。

⇒商品規格書はこちら

 

北海道育ちひこま豚ホームページはこちら

http://www.hikomabuta.com/

サブコンテンツ